お肌のごわつきの対処方法

私が悩んでいたのは、お肌のごわつきです。ターンオーバー後の不要な角質が肌表面に残ってしまっていることで、触った感触がごわついていました。また、肌のくすみや化粧のりの悪さ、化粧水の入りにくさといった悩みもありました。
私が実践したスキンケア方法は、塗ってはがすタイプのパックです。
週2~3回、ジェル状のパックを顔全体に薄く塗り広げて乾かしてから剥がすというケアをしました。これをすることによって、肌表面に残った角質を優しく除去することができました。
私がはがすパックを実践してどうだったかというと、触った感触が明らかに変わるくらい肌のごわつきがなくなり、憧れのつるつる肌になりました。見た目の変化としても、くすみがなくなったため肌のトーンも明るくなって顔色が良くなり、化粧のりも良くなりました。化粧水などのスキンケアが入りやすくなったためか、乾燥もしにくくなりました。さらに、角質によって毛穴が塞がれることがなくなったためか、吹き出物などの肌トラブルも少なくなったように感じます。
はがすパックをおすすめした人は、肌のごわつき・硬さやくすみに悩んでいる人です。そのような人は角質ケアが不十分な可能性があります。ピーリングやスクラブは使い方によっては肌を傷めてしまうリスクもありますが、はがすパックならその心配はありません。ただし、塗ってから乾かすまでに20分程度かかってしまうため、時短でケアをしたい人や手間をかけたくない人にはおすすめしません。
不要な角質がお肌に残っているとごわつきやくすみだけではなく、吹き出物などやっかいな肌トラブルにも繋がります。ピーリングやスクラブに比べると少し手間はかかるかもしれませんが、お肌を傷つけず不要な角質のみ除去できるケア方法です。ぜひ一度試していただき、効果を実感していただければと思います。