イヤイヤ期は成長の証

あの素直な我が子はどこに行ってしまったの?と思うくらい、何でもイヤイヤ言うイヤイヤ期。
これは、自分の思いをまだ言葉では十分に伝えられないからです。
「自分はこうしたい」「自分でやりたい」という気持ちも生まれますが、まだ言葉でうまく伝えられないことがほとんどです。そのため、周りに理解してもらえず、思い通りにならないとき、かんしゃくを起こしたり大声で泣いたりするようになります。
意思の疎通をしたいという自我が芽生えてきて喜ぶべきことなんです。
実際子育てをしているとそうもいかないですけどね。
3歳児と接するポイントは自分の心に余裕を持つこと。
では、心の余裕とは何か?
大抵のことは時間に余裕を持つことで解決できます。