山の神様は大変なのだ

あっけにとられてしばらくはそこに突っ立ってたんだけどだんだん強くなってきて走って逃げた久しぶりに全力疾走した。
本当に全力で走った犬の紐を握ってる手がガタガタ震えてさめちゃくちゃ怖かったんだともかくそこから離れたくて仕方なかった全力疾走のまま家に逃げ帰って来てうちの母親にそのことを早口で説明したんだけどもう本当に半狂乱みたいになっちゃってとりあえず落ち着けと言われたんでようやく冷静になった頃に改めて説明した。
俺の様子が真剣だったから母親もどうやら冗談ではないと思ったらしい事実かどうかは疑われたけれど俺としてはバッチリ見ちゃったんだから本当にシャレにならなかったんだんで後になってあれは山の神様の類なんじゃないだろうかと思い始めて近所のおじいちゃんばあちゃんにちょっと聞き込みしてみたんだよ