耳が遠い親御さんに集音器というプレゼントを

40代または50代ぐらいになると、耳が遠くなった親御さんがいるという方もいらっしゃると思います。そのような場合、集音器というものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
集音器をプレゼントすることで家族や友人たちとの会話に取り残されることがなく、またテレビの音量が大きくて近所迷惑になったりする心配もなくなります。何より チャイムの音が聞こえるようになったとか、外を歩く時に車の音がよく聞こえて危険を回避できるとか、様々な生活上のメリットがあります。
集音器というのは補聴器と同様、聴力をサポートするための機器なのですが、補聴器のように診察や細かい調整などを必要とせず価格も補聴器よりだいぶ安く気軽に購入することができるのでおすすめです。
テレビコマーシャルでよく見かける楽ちんヒアリングという集音器が有名ですが、あれと同等のものであれば、約3分の1ぐらいの値段でネット購入できます。しかしその程度のものでうまく聞き取れないという場合は、補聴器と同等もしくはそれ以上によく聞こえるという評判のみみ太郎という集音器があります。
みみ太郎はサポート体制も良く、ロングセラーとなっており人気の商品です。耳掛けタイプとポケットタイプ、そして本体集音(置き型)タイプのものがありどのタイプも無料でお試しすることができて、実際に使って気に入った場合だけ購入するというシステムも人気の秘密のようです。
ポケットタイプは7万円台とやや値が張りますが、最新型の耳掛けタイプは4万円台で購入することができます。でも選ぶのは親御さんの方なので、値段よりも気に入ったものをプレゼントしてあげたいですね。