体をほぐし、朝から気持ちよく過ごすためのいろんな体操。

1日の始まりに、熱いお茶を1杯飲んでラジオ体操を第二までして少しずつ体を目覚めさせます。終わったらふくらはぎの筋トレをします。足の筋力を保つため両足のつま先で立つ→踵を落とすの繰り返しの動作を30秒間繰り返し、次に右足だけでつま先で立つ→踵を落とすを30秒繰り返し、つぎは左足。そして両足のつま先でピーンと経ってそのまま30秒キープ。ここの時点でプルプルに震えます。
次はスクワットです。これは腰を痛める人が多いようで、正しい姿勢を意識して行います。お尻を出してしゃがむように腰をゆーっくりと落としていき、膝はつま先より出てはいけません。足が短い私にはどうもこれがちゃんとできず、いつも苦労します。
さらにはエア縄跳びです。何も持たないのですが両手で縄跳びの持ち手を持ったような形にして、はじめはゆっくり50回跳びます。次にスピードを速めて50回。そして2拍子跳びを50回。時間があるときは筋肉の張りを和らげるようにマッサージをして終わります。朝からこんなにできない日もありますが、できる日にやるという緩さでやっています。その方がストレスになりません。このような体操は寝ている間に凝り固まった体を、徐々に徐々にほぐしてくれてとても気持ちよく、「よし!今日も頑張ろう!」という前向きな気持ちになります。
インフラエンジニア 志望動機